ドラリオン バスツアーに参加して・・・


ドラリオンを観に行く日帰りバスツアーで、ドラリオンを観にいってきました。

乗り継ぎなしで会場まで行けるので、都内が苦手な私でも
全く心配いりませんでした。

会場までの行程ですが、 午前9時宇都宮発―高速道路―お台場
(ホテルグランパシフィックメリディアンで昼食後、自由散策)―原宿・新ビッグトップ(ドラリオン観賞)―高速道路―午後10時5分宇都宮着というものでした。

料金は、1万9800円。往復バス代・有料道路代・昼食代・SS席チケット代の全てが含まれていて、都内が苦手な私の安心料も入ってこのお値段ではかなりお得な気分でした♪

日ごろ、バスツアーといえば、紅葉を見るバスツアーとか、
温泉日帰りバスツアーとか、旅行気分のものが多いのですが、
このようにコンサートや観劇、イベントなどのためにバスツアーを
してくれるのはとてもありがたいです。

お年寄りでも小さな子供がいても安心していくことができますよね!
次回のドラリオンのシルク・ドゥ・ソレイユも、このようなバスツアーがあるといいなぁ〜と思います。

ドラリオン 様々なバスツアー


サルティンバンコ・キダム・アレグリア2で大人気を博した
「シルク・ドゥ・ソレイユ」の日本最新作「ドラリオン」が、
すでに東京公演で35万人、仙台公演で17万人とシリーズ最高の入場者数を更新する勢いとなっています。

その「ドラリオン」が2008年春、いよいよ福岡にやってきます。
通常の全公演に加えて、4公演ある「JTB特別公演のチケット購入」だと、入手しにくい状況のチケットを簡単に入手することができます!

JTB特別公演には九州各地〜広島発着の日帰りバスツアーなどの予定もあります。

ドラリオンのシルク・ドゥ・ソレイユのチケットの入手は、早くから予約をするか、このようにバスツアーなどが、一番手堅い方法だと思います。

バスツアーだと往復の交通費、ドラリオンのチケット、おべんとうなど、全てが込みの料金になっているので、楽ですよね!

特に東京に関しては、交通の便はいいですが、乗り継ぎが苦手な方や、とにかく迷いたくない人は、乗って降りるだけ・・・のバスツアーが一番!

ゆっくり落ち着いて、お弁当でも食べながらバスに乗っているだけで、連れて行ってくれるのですから!帰りに関しても、夜が遅くなっても、小さなお子様がいても、バスツアーなら安心ですよね!

ドラリオンチケット入手方法としてのバスツアー


シルク・ドゥ・ソレイユの「ドラリオン」すごい人気ですよね!

JTBやJCBなどの旅行社独自のドラリオンのバスツアーやはとバスのドラリオンの日帰りバスツアーも予定されています。

チケット・お弁当付で座っているだけで現地まで行くことができるなんて、良いですよね!

福岡開催なので、九州各地からはもちろんのこと、広島からも
ツアーがでるそうで、ドラリオンの人気の高さがうかがわれます。

チケットを普通に取ろうとしても売り切れだったりするので、
いっそのことこのようなバスツアーでいくと確実にチケットを取ることができるので、ひとつのチケット入手方法になると思います。

でも、このように旅行会社や代理店などがあらかじめチケットを
抑えているので、一般のお客様までチケットがいきわたらない・・・
ということになるのでしょうね。

国内外の旅行チケットがピーク時に取れないのと
同じ状況だということがわかりましたね〜。

シルク・ドゥ・ソレイユの「ドラリオン」は残すところ、
東京追加最終公演と福岡を残すのみとなりました。
まだ観ていない方は、絶対に観た方がいいと思います!感動します!

ドラリオン 福岡バスツアー


1999年の誕生以来、世界30カ国を超える都市を巡り感動の渦を巻き起こした、シルク・ドゥ・ソレイユの「ドラリオン」が今年2月に日本に上陸しました。

東京、仙台、大阪、名古屋、いよいよ来年4月に福岡での開催になっています。

「ダイハツ ドラリオン 福岡公演」は、4月23日(水)〜6月15(日)の全75公演です。

西日本リビング新聞社では、そのうち6公演でお得な
「リビング観劇会スペシャル」を実施します。

今回は、食事付きツアーやバスツアーなど、
3種類のツアーも用意してます。

ドラリオンのチケットのみか、バスツアーに参加するか自由に選べます。
瞬きする間もないほどの迫力!のシルク・ドゥ・ソレイユ!
中国が誇る伝統芸術と驚異的なパフォーマンスが融合した、
繊細でダイナミックな作品「ドラリオン」。

参加するのは、世界22カ国から集まった、アーティスト73人、
スタッフ47人の総勢120人。

この最強集団が舞台で迫力満点のショーを展開します。
また、迫力だけで終わらないのがシルク・ドゥ・ソレイユの
すごいところです。

衣装、照明、舞台の演出…どれをとっても私たちをひきつける
その吸引力はほかに類がありません。

観終わった途端に、また観たくなる、そんな感動に包まれること
請け合いです!!

ドラリオン「日帰りバスツアー」


ドラリオンを開催している開催地の方にとっては、公共機関を利用すれば簡単にドラリオンを観にいくことができますが、開催地以外に住んでいる人にとっては観にいくのも一苦労ですね。

そこで、ドラリオンを観にいくための「日帰りバスツアー」が各地で予定されているそうです。

たとえば、福井県などは「福井県各地から名古屋まで直行!・
お弁当付き、席はSS席!」なんていう企画もありました。

福井テレビが、学校生協や、県の生活共同組合と組んで、
旅行会社が企画したものだそうです。

朝の9時半に福井を出発して、名古屋に着くのは14時半くらいです。

ドラリオンの公演が終わって変えるのが22時半すぎということで、
まさに一日がかり、日帰りバスツアーです。

気になるお値段のほうは、
「大人17800円・こども(3歳以上12歳未満)14800円」だそうで、
SS席チケット代、お弁当付きなのだそうです。

どうしても観たいけれど、いくまでが大変だから・・・という方には、願ってもない企画ですね!

こうやって、ひとりでも多くのシルク・ドゥ・ソレイユファンの方が、ドラリオンを観にいくことができるなんて、素敵なバスツアーの企画ですね!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。