ドラリオン 荒川静香さんの感想・・・


シルク・ドゥ・ソレイユの「ドラリオン」を観てスケーターの荒川静香さんが感想を述べていました。

荒川静香さんといえば「イナバウワー」で有名なプロスケーターですが、「美」を追求するパフォーマーとしては通じるものがきっと
おありのはずだと思います。

ドラリオンについてのコメントは興味深いものがありましたので
ご紹介します。

『本当に凄かったです!ビックリしました!
息つく暇もなかたですし、瞬きするのも忘れるぐらい、
目が乾いちゃうくらいもう見入っちゃって、でもところどころ
面白かったりして、見所満載っていうか、見所しかないっていうか、
あっという間でしたね。終わるまで。

やはりあれだけ高い技術、命までかかっている演目が
ほとんどなんですけどもそういった高い技術も伝わってきますし、
エンターテイメント性、アーティスティックな部分も素晴しかったりして、本当にそういった一つ一つがプロなんだなっていうところを感じるので、そこはそこで見習うところがあって高い技術を維持していくことって大事なんだなって思いました。』と
プロスケーターらしコメントです。

芸術的にも、すばらしいものをたくさん見てきているだろう荒川さんが、ここまで賞賛するのですから、やはりドラリオンは本当に
すばらしいものだということがまた証明された感じです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。