ドラリオン 動画で感動!


シルク・ドゥ・ソレイユは2007〜2008年、日本ですばらしいパフォーマンスを
披露してくれます。

ドラリオン」は今までにない、西洋と東洋の融合、平和をテーマにして、シルク・ドゥ・ソレイユの魅力を最大限に
みせてくれています!

ドラリオンの東京公演はすばらしく、すでに追加公演も決定しているようです。
数ある演目のうち、中国「雑技団」の色がでている演目がいくつかあります。

驚くような平衡感覚と柔軟性は息をのみます。
インターネット動画で紹介されている動画のうち、
いくつか紹介させて頂きます。

シングル・ハンドバランシングという演目は、
女性がたった1人、床から伸びた長いステッキに、
まるで呼吸するように自然に、ヒラリと倒立します。

そこから始まる数々のバランス技に空間は支配されてしまう
感覚です。

シンプルでありながら、人間の平衡感覚と柔軟性の真髄を堪能できる演目です。

バレエ・オン・ライトという演目は、まさに中国雑技団の
すばらしさを持ち合わせた演目です。

美しい光を放つガラス電球の上に、トゥシューズを履いた少女が立つ。その上で繰り広げられる技は、まさに想像を超えた世界です。

バレエの優美さとアクロバットの力強さ、中国雑技の真髄が融合されたパフォーマンスです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。