ドラリオン 楽しみな福岡公演


すでに日本のあちらこちらで開催されたドラリオン
反響はすばらしいものがあり、もう一度みたい!!
という人が後をたたないそうです。

東京追加公演、東京追加最終公演とあり、最後には九州、
福岡公演でフィニッシュとなるわけですが、
ドラリオンの魅力って一体どこにあるのでしょうか。

シルク・ドゥ・ソレイユの演出家たちが中国の伝統文化にインスパイアされ、生まれた作品、「ドラリオン」です。

制作スタッフが「私たちの既成概念が全て覆されるほど、
たくさんの事を学び、初心に帰って創りあげた」と語るだけあって、
革新的な作品に仕上がっている今回の「ドラリオン」キャストには
たくさんの中国人アーティストが起用されており、中国の伝統的な龍獅子にモチーフを得た演目や、中国傘を使った演目があるなど、うっすらと施されたオリエンタルな演出が親しみやすく、また今まで違うところが新鮮なのでしょう。

空、水、火、土という自然界の四大要素を表現している翠、水色、赤、茶色の色とりどりに美しい衣装や、アーティストたちが超人的な身のこなしで魅せるパフォーマンスです。

男女二人のシンガーがパワフルに歌い上げるミステリアスな音楽に、
クラウンたちのユーモラスな“客いじり”と、楽しむ要素がいっぱいです!!

九州の方たちにとってドラリオンは、とても待ち遠しいでしょう!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。