ドラリオン 福岡公演4月23日〜6月15日


シルク・ドゥ・ソレイユがカナダのケベック州で結成されたのは1984年です。

その後、大道芸やサーカスなどさまざまな要素を取り入れていき、
約3,000名のグローバル集団に成長しました。

体操やシンクロナイズドスイミングなど、オリンピック出場経験をもつアスリートも多数参加しているそうです。

そのシルク・ドゥ・ソレイユが日本に初上陸したのは1992年。
以来、公演のたびに人気は上昇し、2006年の「アレグリア2」では
114万人の観客動員数を記録しています。

そして今回の「ドラリオン」は東京公演で35万人、
仙台公演では17万人、大阪、名古屋など都市部での公演ののち、
来年春には福岡公演が開催されます。
それに伴ってのチケット販売や、ツアーチケットの予約など、
積極的に行われていて、すでに売り切れ状態のところもあるとか・・・。

ドラリオンのとにかくすばらしいパフォーマンスをひと目見ようと、
多くの人が集まっていることは確かですネ。

福岡公演では、4月23日から6月15日まで、福岡県福岡市の
新ビッグトップで開催されます。

日本での最終公演となるのでぜひご覧になってください!!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。