ドラリオン サーカスとはちょっと違う!


ドラリオンで活躍中のシルク・ドゥ・ソレイユのショーのスタイルには
サーカスの伝統様式を取り入れていますが、シルク・ドゥ・ソレイユは、
パフォーマーとして、人間を強調する一方で、 動物を使った曲芸などは行わないんですね。

大道芸、サーカス、オペラとロックの要素を自在に取り入れ、体を自在にまげる軽業や、
ジャグリング、力業、道化と空中ブランコなどがよく登場します。

シルク・ドゥ・ソレイユのショーに登場する衣装はとてに多彩で、
そして創造的であり、お祭りやお祝い事の雰囲気をかもしだしていますよね。

とにかく、華やか!一度近くで見てみたい気がします。

そのシルク・ドゥ・ソレイユに新たな動きがあることがわかりました!

オリエンタルランド、ディズニーと業務提携し、2008年に、
千葉県浦安市の東京ディズニーリゾート内・現イクスピアリゲスト用
駐車場敷地に北米エリア以外で初のオリジナル・ショーを公演する
専用常設劇場をにオープンする事で合意・契約したそうです。

これから毎年、シルク・ドゥ・ソレイユの素敵なパフォーマンスが
観ることができるようになるなんて、素敵なことですね!!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。