ドラリオン 東京公演&東京追加公演もあるよ!


シルク・ドゥ・ソレイユがカナダのケベック州で結成されたのは'84年です。

その後、大道芸やサーカスなどさまざまな要素を取り入れていき、
約 3000名のグローバル集団にまで成長しました。

体操やシンクロナイズドスイミングなど、オリンピック出場経験を
もつアスリートも多数参加しているそうです。

現在、ドラリオンを始め、13のショーを世界で同時に展開しており、先日は全編ビートルズの楽曲を使った新作「LOVE」を公開しました。

日本に初上陸したのは'92年のファシナシオン。東京公演をはじめ、名古屋・広島・大阪・札幌・横浜・仙台・北九州と、71万人を動員しました。

以来、公演のたびに人気は上昇し、'06年の「アレグリア2」では114万人の観客動員数を記録しています。

今年のドラリオンは、短期間に10万人突破、
35万人突破と記録を塗り替えています。

2007年は名古屋公演でラスト。2008年は東京公演
追加最終公演、福岡公演などを予定しています。

ドラゴンとライオンが合体した「ドラリオン」が体現するのは
東洋と西洋の文化の融合です。

新しい血を得て、さらに進化したシルク・ドゥ・ソレイユが
放つこの作品、東京公演もぜひお見逃しなく!!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。