ドラリオン 東京公演のチケット入手困難!


シルク・ドゥ・ソレイユの作品は、オープニングからドカンと
異次元の世界へ誘い込む演出がすばらしいですが、
今回の『ドラリオン』は、日常の延長線上から
いつの間にか「どこかの国に紛れ込んでしまった・・・って、
引き込まれていくような感覚です。

今までとはちょっと違います。

見ていない方はぜひ見て欲しいのですが、チケットを入手するのが
とても困難なのだそうですね。

東京公演の前売・予約チケットはあっという間に完売で、しかもSS席からなくなっていったようです。

オススメしながら申し訳無いのですが、チケットの在庫は
、ほとんどない状態だそうです。

11月には名古屋公演、2008年には東京追加公演、最終追加公演、
そして福岡公演と6月までは続くので、そこが最後のチャンスですね!

キャスターの小倉智昭さんを初めとする強力なサポーターもあり、
とにかくすごい人気です!

ドラリオン・イメージソングになっている、葉加瀬太郎さん作曲の
「タイムメッセンジャー」は、ワクワク感のあるテンポのいい曲で最高です!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。